痒いところに手が届くサービスが満載

生活圏内に印鑑制作の専門店が無い時に便利!

日常生活を送る上で、印鑑は様々な場所で必要となります。契約のために必要な実印、銀行口座を開設するための銀行印、その他幅広く使用できる認印ですが需要はあるものの、印章店は昔ほど多くはありません。場合によっては、生活圏内に印鑑制作を行う店舗が無く、受注注文となり手元に届くまでに時間を要するだけでなく、遠くの店舗まで足を運ぶ必要が生じてしまいます。
ですが、今や印鑑もネット注文が可能であり、実印や銀行印、そして認印をその場に居ながら短期間で手に入れることが可能です。価格が安いからと言って品質が悪いという訳ではなく、手仕上げにより偽造防止の効果も高くなっています。ネット注文から手元に届くまでの期間は、午前中に注文してその日のうちに発送というネット注文専門店も多く、最短翌日中に手元に届いてくれます。
そのため、急遽印鑑が必要という場合でも、近場の印章店を手あたり次第探して足を運ぶ必要もないため、印鑑で困っている方は初めからネット注文という選択肢があることを知っておくのがおすすめです。ネット注文なら夜間や早朝、お昼休み中でも行うことが出来るため、時間の無駄も無く、忙しいという方には魅力的なサービスになっています。

ネット注文は安いけど不安だけど?安い理由は?

実印や認印などの印鑑を購入する場合、ネット注文は何かを不安を感じる人は多いはずです。実物が届くまで確認出来ないこと、安いことからの品質的な不安が主なものです。しかし、ネット注文で購入できる印鑑は決して安いから品質が悪いというものではありません。
安さの理由は、実印や認印の品質を下げているのではなく、受注生産による材料コストの低減、実店舗の維持コスト、広告宣伝費といった費用を抑え、それを印鑑の販売価格に反映させていることです。町の印章店で注文した場合でも、印鑑の制作を専門業者に任せているケースが多く、中間マージンや輸送費用、店舗の維持費用や人件費が付加され高くなっているというだけになります。ネット注文はこれらの費用が掛からないことから安く、無駄に印鑑の材料を確保しないことによる影響が大きくなっています。
実物を確認出来ないという点ですが、印章店で購入する場合でも仕上がったものが手元に届いた際でなければ確認することが出来ないため、ネット注文とは基本的には大きな差はないのが実状です。また、ネット注文の専門店なら10年間の長期保証や印鑑の彫り直し無料といったサービスもあるため、安心して利用出来るケースもあります。心配な場合は保証が充実した専門店なら安心して利用出来るため、検討時の注目ポイントになります。

Copyright(C)2018 認印でも実印でも豊富な種類から選べるネットの専門業者 All Rights Reserved.